院長の吉本裕子です。

脇毛のお手入れは大変です。
カミソリなどを使ったセルフ処理で、「黒ずみ」や「赤いブツブツ」のような肌トラブルを起こしてはいませんでしょうか?

脇には太い血管やリンパ腺があるため、ムダ毛が濃く生えます。
そして汗をかきやすい部位なので常に肌トラブルの危険性があります。

長年カミソリで脇を剃り続けると傷や摩擦で肌にダメージを与えます。
そうするとメラニンが働いて肌が黒ずんできます。
こうなってしまうと簡単には治せません。

毛抜きを使ったセルフ脱毛では埋没毛の肌トラブルを起こす原因になります。
毛抜きで処理した脇毛が再び生えてくる際に、皮膚の中に埋まってしまう現象です。
埋没毛は無理に取ろうとすると皮膚が傷つき更に肌トラブルが起きます。
脇のセルフ処理にはこういったトラブルが起きやすいのです。

当医院で使用している脱毛レーザー機は照射時の痛みが少なく、施術後の皮膚の炎症が少ないといった特徴を持っています。
もし皮膚トラブルが起きても医療機関なので適切な処置を行うことができます。

脇毛の処理にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。