脱毛を知ろう!医療レーザー脱毛って?

今では、女性の間ではもう「身だしなみ」の一つとして認識されつつある脱毛。 広く認識されるようになった一方で、脱毛に関する情報があふれ選択肢も増え、どんな脱毛が自分に適しているのか、逆に分かりにくくなってしまったとも言えます。

レーザー脱毛のカウンセリングでは、本当に沢山のご質問をいただきます。ここでは「レーザー脱毛をこれから受けてみようかな・・・」という方に、わかりやすくポイントを整理してあります。また、レーザー脱毛経験者でも「施術後に気をつけることって何だっけ・・・?」なんていう時にきっと役立つ情報があるはずです。

当クリニックの医療レーザー脱毛器は、FDA(アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省のような機関です)の認可を受けたキャンデラ社製の「GentleMax」と「MediostarNeXT PRO」という「蓄熱式理論」を用いた次世代型ダイオードレーザーの信頼性の高い脱毛器です。医療機関でしか使用できないレーザー脱毛器なので、脱毛効果が高く、「GentleMax」は特許を取得している「ダイナミッククーリングデバイス」という冷却システムを搭載しています。この冷却システムはレーザー照射の直前に冷却ガスが皮膚表面に噴霧されるため、患者様は痛みをほとんど感じない脱毛の施術を受けていただくことができます。また、「MediostarNeXT PRO」は蓄熱式脱毛なので、ほとんど痛みを感じず施術を受けていただける脱毛器です。

「GentleMax」はお身体のどの部分でも脱毛が可能、空中照射のレーザー脱毛器で、ジェルを使用しないので、施術時間を短縮することができます。一方、腕、脚、背中などの広範囲の部位に関してはレーザーの照射範囲の広い「MediostarNeXT PRO」を使って、従来の脱毛器の1/3の時間に短縮して脱毛処理を行います。

万が一、皮膚トラブルが発生した場合でも医療機関なのですぐに適切な処置を行うことができます。

もちろん、お肌の診察、脱毛の施術は女医・女性スタッフが担当しますので、安心して女性の患者様にご来院いただけます。このような医療レーザー脱毛にご興味がおありの方はお気軽にご相談ください。

吉本レディースクリニック 富山院の医療脱毛 7つのポイント

脱毛のカウンセリングから施術まで全て女性が担当いたします

脱毛のカウンセリングから施術まで、全て女性が担当するので、女性の方に安心してご来院いただけます。当院のスタッフは、医師・看護師含め全て女性です。カウンセリングから施術まで、全て女性スタッフが対応いたしますのでデリケートゾーンなどの脱毛でも安心です。

脱毛の結果・効果に自信があります

医療機関でしか使用できない効果の期待できる“医療用脱毛レーザー”「Gentle Max」「MediostarNeXT PRO」を使用しています。「Gentle Max」はFDA(=アメリカ食品医薬品局。日本の厚生労働省に相当する期間)で認可された、キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザー。「MediostarNeXT PRO」は蓄熱式の次世代型ダイオードレーザーで結果重視の脱毛を行っています。

痛みをほとんど感じないお肌にやさしい脱毛が受けられます

当院の「Gentle Max」は特許を取得した冷却ガスシステム「ダイナミッククーリングデバイス」を搭載しており、皮膚表面を守るための冷却ガスがレーザー照射直前に噴霧されるため、痛みが殆ど無く、お肌にやさしい脱毛を受けていただくことができます。また、「MediostarNeXT PRO」は蓄熱式の次世代型ダイオードレーザーで痛みをほとんど感じない脱毛を受けていただくことができます。

うぶ毛の脱毛も可能です

うぶ毛の脱毛も可能ですお身体の殆ど全ての部位の脱毛が可能です。通常の脱毛では処理するのが難しいうぶ毛の脱毛も可能なので、残ったうぶ毛にお困りの方はご相談下さい。

1発の照射範囲が広く、ジェルも不要なので短時間で施術が完了します

「Gentle Max」はジェルを使わない空中照射の脱毛器なので、衛生面で安心・安全です。また、角度のある部位の脱毛効果も期待できます。施術前のジェル塗布が不要なため、スピード感のある処理ができ、通常より施術時間の短縮が可能です。また、「MediostarNeXT PRO」はレーザーの照射範囲が広いので従来の脱毛器の1/3のスピードで脱毛処理することができます。

アフターケアが簡単です

痛みをほとんど感じないお肌にやさしい脱毛が受けられます。脱毛施術前・後のケアが簡単です。また、万が一皮膚トラブルが生じた場合でも医療機関であるため、適切な処置を行うことができます。

明瞭価格の料金設定をしているので、安心です

明瞭価格の料金設定をしているので、安心です。施術料金は明瞭価格をモットーにしており、追加料金のご請求はありません。

医療レーザー脱毛の流れ

当クリニックの脱毛はこのような流れで行います。
医師によるカウンセリング
医師によるカウンセリング問診表を見ながら、現在治療中のご病気や内服中のお薬の有無などについてチェックさせていただきます。お肌の状態を見せていただき、安全な医療レーザー脱毛が可能かどうかを診断いたします。
施術担当者のご紹介 同意書の確認
施術担当者から、施術内容に関する細かい御説明をいたします。ご不安な点や、ご質問など、何でもお気軽にご相談ください。
照射前の準備 マーキング
レーザー照射はベッドの上に横になっていただいた状態で行います。タオルをお掛けした状態もしくは、当院のバスローブに着替えていただいた状態(照射部位によっては、お着替えが不要な場合もございます)で横になっていただきます。照射漏れを防止する為に、照射予定部位をマーキングします。
レーザー照射
ゴーグルで目を保護させていただき、照射開始です。まず最初にテスト照射を行い、痛い・熱いなど不快な点が無いかどうか、確認します。照射は輪ゴムで弾かれるような感触です。
クーリング
照射後は、レーザーに反応した毛穴部位が赤くなり熱っぽい感じになりますので、保冷剤によるクーリングを行います。
軟膏の塗布
レーザー照射後のお肌の炎症を抑えるために、必要に応じて軟膏を塗布させていただきます。軟膏が衣類に付着することがございますので、お洗濯が可能なお洋服でお越し下さい。

 

医療レーザー脱毛 人気部位ランキング 1位 ワキ脱毛 2位 全身脱毛 3位 ひざ下+ひじ 4位 VIO脱毛5位 脚脱毛

「医療レーザー脱毛」と「エステサロンでの脱毛」の違い

1990年代から広く行われるようになったレーザーよる脱毛ですが、そもそもレーザーの原理とは、エネルギーを出来るだけターゲット(脱毛の場合は毛根)に集中させ破壊し、かつターゲット以外の組織にはエネルギーが及ばないようにするというシンプルなものです。
ですが、毛根を確実に破壊し毛が再生しないだけの高いエネルギーを必要としながら、毛根以外の組織にはダメージを極力与えてはいけない訳ですから、実はこれはなかなか難しいことなのです。

医療機関で行うレーザー脱毛とエステサロンでの脱毛の違いは以下の3点

  • 1 医療用脱毛レーザーとエステサロン用脱毛機器(主に光脱毛)は全く別物
  • 2 毛を確実に破壊できるだけの高いエネルギーを用いた脱毛施術を行った後のお肌へのケアが可能かどうか
  • 3 脱毛が完了するまでにかかる回数と期間

脱毛のQ&A

カウンセリングだけでも大丈夫でしょうか? その場合、初診料・再診料はかかりますか?
カウンセリングだけでも大丈夫です。受けられることを検討されている施術のカウンセリングは初診・再診を問わず無料です。但し、当院を初めて受診される方からは一律、初診料として3,240円をいただいております。また、再診の方で、検討されている施術やお薬などが何も無く医師に意見を求める目的のみで受診された場合は、再診料として1,620円をいただいております。
脱毛の施術に関わる先生や看護師さんは女性ですか?
当院は、医師・看護師含め全てスタッフは女性ですので、施術は必ず女性が担当します。
脱毛器の種類は?
キャンデラ社製のロングパルスアレキサンドライトレーザーを使用しています。
永久脱毛できますか?
現在、医療レーザー脱毛は「一定の脱毛治療を行った後に再発毛する本数が長期間にわたって減少、即ち脱毛治療によって減毛された状態が長期にわたって維持される」=「永久減毛」とされています。 現在の医学レベルでは「永久脱毛」とまでは言えないという見解です。
うぶ毛の脱毛もできますか?
可能です。但し、濃く太い毛に比べて、うぶ毛の脱毛には時間がかかるとされています。
剛毛なのですが脱毛できますか?
可能です。但し、濃くしっかりとした毛にレーザー照射を行う場合、痛みを感じやすいので、施術中は我慢なさらずに、痛みが強い場合はお申し出下さい。
脱毛の施術は痛くないですか?
強い痛みはありませんが、輪ゴムで弾かれるような刺激感があります。 通常は我慢できる範囲内ですが、痛みが強い場合は我慢をせずにおっしゃって下さい。
デリケートゾーンの脱毛はできますか?
できます。但し、色素沈着の強い箇所や、粘膜部へのレーザー照射はできませんのでご了承下さいませ。
脱毛できない部位はありますか?
まぶたや粘膜などの脱毛は行えません。また、大きなホクロや濃いしみ・あざ・色素沈着、刺青、手術痕などがある場合は、その箇所を避けて照射を行います。広範囲に日焼けをされている場合やレーザー照射部位に異物の埋入がある場合は、脱毛できません。
地黒のため、レーザー脱毛を断られたことがあります。地黒だと脱毛レーザーは受けられないのですか?日焼けをしていても脱毛できますか?
地黒の方の場合、レーザーの照射出力を下げることで、施術を受けていただくことは可能ですがその場合、脱毛効果は劣ると言わざるを得ません。また、地黒の度合いによっては施術自体、お受けいただけないこともございます。 また、日焼けをしたお肌にはレーザー治療は難しいとされています。
肌が弱いのですが、脱毛できますか?
施術前にお肌のご状態を診察させていただいた上で、照射するレーザーの出力を下げなければならない可能性があります。その場合、通常より施術の回数が多くなる可能性があります。また、お肌のご状態によっては、施術を延期させていただく場合がございますので、ご了承下さいませ。
ケロイド体質かもしれないのですが、脱毛できますか?
ケロイド体質の方へのレーザー照射はできません。但し、実際にケロイド体質かどうかは、ご来院いただいてお身体の診察をさせていただいた上での医師の判断によりますので、まずはカウンセリングにいらして下さい。
薬を服用していても脱毛できますか?
服用しておられるお薬の種類によっては、施術を受けていただけない場合がございます。 予約時にお電話でお伝えいただくか、カウンセリング時にお薬のリストをお持ち下さい。
アレルギーがあっても脱毛できますか?
施術前の診察でお肌のご状態を確認させていただいた上で、施術を延期したり、照射するレーザーの出力を下げさせていただくことがございます。その場合、通常より施術の回数が多くなる可能性がございます。 また、「光線過敏症」と診断されたことのある方、紫外線でお肌に赤みや痒み・湿疹が生じやすい方のレーザー脱毛は難しいとされています。
生理中でも脱毛できますか?
Vライン・Iライン・Oライン以外の部位の脱毛は可能です。但し、生理中は、普段よりも脱毛施術時の痛み刺激を感じやすい、とされていますのでご不安な方は、お日にちを変更されてもよいと思います。
妊娠中・授乳中でも脱毛できますか?
妊婦さん、授乳婦さんへのレーザー照射に関する安全性は未だ確立されておりません。
未成年でも脱毛できますか?
未成年者様や学生さんの場合、カウンセリング及び施術にいらっしゃる際にご両親のどちらかのご同伴が必要となります。また、18歳未満の患者様の場合、レーザー脱毛を行っても再度、毛の成長がみられる可能性が高いため、施術の推奨はしておりません。
脱毛の施術の際、毛の処理はどうしていったらよいですか?
前日もしくは当日の朝までに、脱毛ご希望部位のシェービングを予めご自宅でお済ませ下さい。毛が長く伸びたままでのレーザー照射はやけどを起こす危険性があります。ご自分でのシェービングが難しい箇所に関しましては当院で承りますが、その場合、シェービング代金をいただいております。
麻酔を使った脱毛はできますか?
現在、当院で使用しておりますキャンデラ社製のアレキサンドライトレーザーは、照射と同時にお肌が冷却されるクーリングシステムが搭載されており、麻酔をしなけらばならないほどの強い痛みを感じることはございませんのでご安心下さい。従って、当院では麻酔を使用してのレーザー照射は行っておりません。
脱毛レーザーの施術時間はどれ位かかりますか?
照射を希望される部位により大きく異なりますが、「わき」などの小範囲で10分程度、「足首から太ももにかけて」など広い範囲ですと冷却時間なども含めて2時間程度かかります。
レーザー脱毛にはやけどの心配がありますか?
細心の注意を払って施術を行っており、レーザー治療によりやけどを負う可能性はかなり低いと言えますが、レーザー機器を使用した施術を行う場合、やけどの可能性をゼロにすることはできません。
脱毛後、皮膚が赤くなったり腫れたりすることはありますか?
レーザー照射後には、ほんのりと皮膚が赤くなったり毛穴部分がわずかに膨らんだりしますが、炎症を抑える軟膏を照射後にお肌に塗布させていただき、通常は1〜3日で治まります。ご心配な場合は、ご自宅用に軟膏を処方することもできます。但し、1週間を経過しても赤みや腫れが治まらない場合は、当院までご相談下さい。
脱毛の施術後に色素沈着する可能性はありますか?
お肌質にもよりますが、照射後の想定外の皮膚トラブルや、やけどなどにより長期間にわたって炎症が続いた場合などは色素沈着が生じる恐れがあります。
脱毛後、お風呂に入れますか?
レーザー照射当日はシャワーのみにして下さい。また、照射した部位をゴシゴシ擦らないようにご注意下さい。また、翌日から入浴は可能ですが、赤みや腫れが続いている場合の入浴はお控え下さい。
脱毛後は、ムダ毛を剃ったり、抜いたりしても大丈夫ですか?
脱毛後のお肌の赤みが治まり、毛穴の炎症などが起きていなければムダ毛を剃っていただいても構いませんが、通常、脱毛レーザーに反応した毛は1〜2週間で排出されますので、2週間程度は無理に毛の処理は行わないことをおすすめします。また、毛抜きは行わないようにして下さい。
脱毛レーザーはどの位の期間の間隔で受けると効果的ですか?
約2〜3ヶ月位の間隔です。口ひげなどお顔の場合は1〜2ヶ月位の間隔です。
コースはありますか?
1回毎の料金設定の他に、平均的に皆様が満足される回数である6回のお得なコース料金も設けております。1回ずつにされるか、6回コースにされるかは、予めお申し出いただいてもよいですし、1回目の施術を受けられた後のお会計の際に決めていただいても結構です。
コースは途中解約できますか?
正当な理由がある場合は可能です。 例えば、県外への転居などで物理的に通院が難しくなった場合、妊娠された場合、ご病気にかかられてその治療のために当院への通院が難しくなった場合、レーザー照射が原因の肌トラブルが生じ施術を続けることが難しくなった場合、などです。尚、その場合のご返金は、実際に施術を行った回数分の1回ずつの定価料金をいただき、コースとの差額をお返しすることになります。
コース契約をしたのに、予約が取れないということはありますか?
平日の夕方や土曜日などはご予約が混み合いやすい時間帯ですが、コースのお客様をできる限り優先いたしております。
脱毛レーザーの施術には保険はききますか?
残念ながら保険適応とはされておりません。また、自由診療であるため、同じ施術内容であっても医療機関により、価格は様々です。
カードは使えますか?分割払いは可能でしょうか?
カードの使用は可能です。尚、当院におけるカード払いは1回払いのみとさせていただいておりますので、分割払いをご希望の場合は、お手数ですが、現在契約しておられるカード会社との契約を、ご自身で分割払いに変更していただきますようお願いいたします。
追加料金などはかかりますか?
基本的にはかかりませんが、お肌がデリケートな方で施術後に肌荒れなどが生じた場合は塗り薬を処方させていただくことがあり、その際にはお薬の代金がかかります。また、脱毛レーザー照射前にはご自身で施術希望部位のシェービングをお済ませの上で来院していただきますが、シェービングをお忘れの場合は一部位につき525円のシェービング代金をいただいております。また、お肌がデリケートな方、レーザー照射部位の色素沈着が強い方などはレーザーの出力を下げさせていただくため、その結果としてレーザー照射回数が増えることがございます。そのような方で、6回コース終了後にも未だ発毛があり、7回目の照射、8回目の照射、などを行う場合は、1回ずつの定価料金をいただくことになります。
キャンセル料はかかりますか?
ご予約のキャンセルは、前日までにお電話にてお願いいたしております。当日にキャンセルをされた場合、ご連絡なくご来院されなかった場合に限り、キャンセル料として3,150円が発生することがございますので、お気をつけ下さい。

医療レーザー脱毛 料金表

脱毛部位1回料金5回コース料金
¥5,000¥20,000
Vライン¥8,000¥32,000
脱毛セット1回料金5回コース料金
肘下+膝下¥60,000¥179,800
VIO¥32,000¥99,800
全身
※全身は顔、うなじ、VIOを除きます。
¥267,000¥398,000

メディカルローン使用例

脱毛セット 月額1年
上段 1回目
月額2年
上段 1回目
月額3年
上段 1回目
下段 2回目~下段 2回目~下段 2回目~
上肢(肘上+肘下+手の甲 / 指)¥11,475¥6,156¥4,618
¥11,300¥5,900¥4,100
下肢(膝上+膝小僧+膝下+足の甲/指)¥18,703¥11,354¥6,804
¥18,700¥9,700¥6,800
背中(背中上+背中下)¥11,142¥5,815¥6,254
¥10,300¥5,400¥3,700
肘下+膝下¥17,876¥10,503¥8,801
¥16,900¥8,800¥6,100
VIO¥9,708¥5,474¥4,391
¥9,400¥4,900¥3,400
全身
※全身は顔、うなじ、VIOを除きます。
¥38,574¥20,476¥16,080
¥37,500¥19,600¥13,600

詳しい料金表はこちら >>